ショッピング

検索結果商品一覧

商品番号
ktwm189130

KTW M1891/30 モシン・ナガン歩兵銃 エアーガン

▲上の写真をクリックすると写真が切り替わります。

対象年齢 18才以上  

●全長:1230mm
●重量:2800g
●口径:6mmBB、
●装弾数:約18発
●機構:ボルト式エアーコッキング、
●銃床:ウォールナット・オイル仕上げ、
●付属品:銃剣、アマニ油(ワトコオイル)

1891年、帝政ロシア陸軍がモシン大佐にデザインさせ、ベルギーの銃器設計者エミール・ナガンに手伝わせて(弾倉部だけと言われている)制式銃となったのが、後にモシン・ナガンと呼ばれた軍用ライフル銃です。
口径は7.62x54R、ロシア初の無煙火薬使用弾で、115年経った現在でもトップクラスの性能です。銃の製造はロシアだけでは間に合わず、スイス、フランス、米国に外注で頼みました。1905年に始まったロシア革命のドサクサもありましたが、米国を例にとれば、ウェスティングハウス社、レミントン社、ウィンチェスター社だけで、とてつもない数の製造をしています。
1930年、M1891を改良したM1930が登場します(通称M1891/30)。
改良点はレシーバー形状の8角外形が丸になったこと、銃身にハンドガードが付いたことなど、その他細部の小さなモデルチェンジでした。
基本がしっかりとした設計であったことは間違いなく、モシン・ナガンは20世紀、世界の戦場で最も多く出回ったボルトアクション・ライフルとして歴史に残ります。

第4ロット:2017年9月発売、基本構造に変更はなく1部パーツを金属化(金型生産)。価格変更なし、付属品にスリングが追加。

  • NEW
  • おすすめ
価格 122,470円(税込)
【スマートフォンからのご注文のお客様へ】
ご注文と同時に当社から自動確認メールが届きますので、事前にスマートフォンにて、「PCメール拒否設定」をされている方は、解除してからご注文して下さい。お願い致します。

購入する

カートの中を見る

商品に関するお問い合わせ

商品カテゴリー

メーカーから探す

  • 初めての方へ
  • お客様の声
  • よくある質問
  • モデルガンの豆知識
返品について
誠に申し訳ございませんが、お客様都合による返品・交換はお受けいたしかねます。
詳しくはこちら