ショッピング

エアーガンライフル銃

商品番号
ktwspcb

KTW スペンサー・カービン

▲上の写真をクリックすると写真が切り替わります。

アメリカの南北戦争(1861〜1865)は兵器を急速に進化させた内戦でした。小銃では、開戦当初主流だった前装式管打銃(マズルロード・パーカッション)があっという間に元込式金属薬莢銃に移行し、単発銃から連発銃に主役が替わったのもこの戦争でした

1860年にクリストファー・スペンサーが開発したスペンサー連発銃は、この戦争があったからこそ注目されたと言えます。7連発のスペンサー銃は、レバー操作で排莢装填し、ハンマーをコックして撃発準備完了する機構で、前装式銃から比べると10倍以上の発射速度でした。スペンサーがリンカーン大統領に試射させて、大いに気に入ってもらい、北軍に採用を約束させた話は有名です。

ただ、連発銃には同時期、ヘンリー・ライフルがありました。薬量がスペンサーの半分なので実戦向きではないと軽視されていましたが、16連発であり、レバー操作で排莢装填ハンマーコックを一度で行う機構は、多弾数速射を目指す近代銃への先駆けとなるものでした。やがて連発銃の主役はスペンサーからヘンリー、そしてウィンチェスターへと替わっていきます。

スペンサー銃は南北戦争後、余剰品が世界中に流れ、日本では戊辰戦争で官軍も幕軍も一部の人たちが使用しました。会津の闘いでは籠城した山本八重とスペンサー・カービンの話が2013年のNHK大河ドラマになりました。

KTWはスペンサーのカービン(騎兵銃)を再現しました。実銃資料を提供していただいた会津新撰組記念館代表の高橋一美さんに感謝いたします。設計はガンジニアのバレット石岡氏です。外部に設計依頼するのは初のことで、3D・CADで設計し3Dプリンターで試作したのも初の試みでした。量産製造はほぼすべてのパーツが金属ブロックからの削り出しで、大変高価なものとなりました。200挺の限定生産で終了します。

注意:
*インナーバレルの内径は公称6.01个任后使用BB弾には真球精度の高い信頼ある商品をお選びください。また、一度発射したBB弾の再使用は弾詰まりの原因となります。

200挺限定

平成26年2月発売

  • NEW
  • おすすめ
対象年齢 18才以上用のエアガンです。18才未満の方は買えません。
全長 970
重量 2.4
口径 6BB
装弾数 35発
機構 レバー式エアーコッキング
材質 鉄、真鍮、アルミ、ソフトメタル
ストック:アメリカンウォールナット
価格 185,000円(税込)
【スマートフォンからのご注文のお客様へ】
ご注文と同時に当社から自動確認メールが届きますので、事前にスマートフォンにて、「PCメール拒否設定」をされている方は、解除してからご注文して下さい。お願い致します。

SOLDOUT

商品に関するお問い合わせ

商品カテゴリー

メーカーから探す

  • 初めての方へ
  • お客様の声
  • よくある質問
  • モデルガンの豆知識
返品について
誠に申し訳ございませんが、お客様都合による返品・交換はお受けいたしかねます。
詳しくはこちら